【メキシコ移民局ビザ手続き】FM3更新の流れ

スポンサーリンク
メキシコ 移民局 手続き ビザ VISA移民局

初めてのビザ取得から一年が経過すると、更新時期がやってきます。

次のビザの有効期限は、1年か3年か選ぶことができます。
4年目からは永住ビザ。

ビザの有効期限が切れる約1か月前頃から、更新手続きの準備を始めるのが理想です。
更新手続きには時間がかかりそうなイメージがありますが、あまり早すぎると受け付けてもらえないので、一か月前で充分です。

もし一か月前を過ぎてしまっていても、有効期限内であれば心配する必要はありません。
有効期限が切れる前日まで、手続きを受け付けてもらえます。
有効期限が切れてしまった場合は、罰金を支払う必要があります。

FM3ビザ更新

新規のときと同様、弁護士事務所にお願いしてください。
日本語対応のあるところもたくさんあります。

https://www.tcfabogados.com/jp/index.html

新規のときと同じ弁護士事務所である必要はありません。
もし別の弁護士事務所を使う場合、NUTの番号が記載されている書類を提出する必要があります。
前回の手続きで、移民局によって発行された書類です。上部に移民局のロゴがあるやつです。

【必要書類】

自分で用意するもの
FM3ビザ原本
パスポートのコピー
ベーシックフォーマット(弁護士事務所に用紙をもらう)
手数料支払い証明書(弁護士事務所が支払い用紙を用意)
顔写真 正面4枚、右側2枚 Tamaño infantil
雇用証明書(Constancia de trabajo)※
※1雇用証明書は、勤務している会社の総務・人事部にもらってください。

弁護士事務所が用意するもの
申請書
プレ申請書
データー処理・電子通知了諾書書
弁護士事務所が補助の書類(レター)を作成することもあります。


顔写真の撮り方については、こちらの記事をご覧ください。

https://totopodejapon.com/2020/08/03/fotosparalavisa/

 

手数料は銀行の窓口で支払いをする必要があります。
心配な方は、この記事で銀行手続きを解説していますので、是非ご覧ください。

https://totopodejapon.com/2020/08/03/retiroefectivo/

更新にかかる期間は約3か月から半年

更新手続きは時間がかかる場合もあり、待っている期間は心配ですよね。
しかし、更新期間中はどれだけ時間がたっても、「合法滞在」となるので、気長に待ちましょう。

入国許可が下りたら、いよいよ移民局へ行って面接です。

2020年現在、手続きのスピードは一か月以内と、以前に比べかなり速くなっています。新型コロナウイルスの影響で、メキシコに来る外国人の数が減ったのが原因のようです。
そのほかにも、2020年以降移民局ではいろいろとルールややり方を変えていますので、こちらの記事をご覧ください。

https://totopodejapon.com/2020/09/29/visa-mexico-coronavirus/

まとめ

いかがでしたか?

少しでも参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました