メキシコの銀行CitiBanamexで口座開設、解約手続き

スポンサーリンク
メキシコ 銀行手続き銀行

今回は、CitiBanamexで口座開設、解約手続きについて書きたいと思います。

全体像を把握するため、この記事を読む前にこちらの記事を読むことをおすすめします。

404 NOT FOUND | トトポ
エコでサステイナブルな暮らし情報//保護犬//メキシコ生活お役立ち情報

口座開設、解約の手続きが必要な場合は、Ventasの番号札を取って待ちます。支店の奥の方(もしくは2階)で待っているように言われると思います。

口座開設(給与口座の場合)

提出するのは、パスポート、ビザ、住居を証明する書類原本(公共料金の支払い証明書など。電気料金CFEが望ましい。固定電話はいいが携帯電話はダメ。)

それ以外に、生年月日、基本給の金額、職位・職種、メキシコの電話番号(アミーゴチップでもOK。その場でSNSが届くかどうか確認される。)と携帯会社、メールアドレス、既婚・未婚、本人が亡くなったときに残高を受け取る人の名前・生年月日・連絡先、RFC番号(税務署に登録されている番号)などを聞かれます。

銀行に行く前に、メキシコ「Citibanamex」のアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。
※アップルストアやPlaystoreの設定が日本のままになっていると、検索しても出てきません。

Ejectivoの番号札を取り、奥のスペースの、一人一人仕切りがされているところで呼ばれるので、近くで待ってください。

呼ばれたら椅子に座り、要件が「abrir una cuenta de nomina」であることを伝えてください。

同時にパスポート、ビザ、住居を証明する書類を渡します。

情報が登録されるのを待って、指定のところにパスポートと同じサインをして、終了。

カードはその場でもらえ、残高が入ってからATMで暗証番号を変更して、使えるようになります。

携帯アプリのBancanet(インターネットバンキング)もその場でアクティベートさせられます。
これで、携帯・アプリの両方で送金ができるようになります。

月給がたしか100,000ペソを越える場合、Priorityカードにできるようです。

口座解約

Ejectivoの番号札で待ち、呼ばれたら

要件が「Cancelar la cuenta」であることを伝え、デビットカード、パスポート、ビザを渡します。

解約理由を聞かれたら、Cambio de residencia al extranjeroとでも言っておけば大丈夫です。

その場でカードを破壊されて、終了。

その他Ventasの窓口でできること

口座開設、解約以外にも、年金関係や、投資関係もこの窓口で受け付けてくれます。

英語を話せる人はほぼいないため、語学力が心配な場合は、スペイン語を話せる人と一緒にいくのが望ましいです。

まとめ

以上がVentasの窓口でできる手続きの主な例です。

参考にしてもらえれば、幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました