メキシコの銀行CitiBanamex(シティバナメックス)での各種手続き

スポンサーリンク
メキシコ 銀行バナメックス CitiBanamex 手続き銀行

CitiBanamexとは

CitiBanamexとは、メキシコの大手金融機関。メキシコで2番目に大きい銀行です。

旧名はBanamex。2001年にCitiグループに売却され、CitiBanamexとなりました。

口座を開設するならCitiBanamexがおすすめ

メキシコで銀行口座を開設を検討している人におすすめなのが、CitiBanamexです。

他にもBBVA(旧Bancomer)という銀行もなかなかいいサービスですが、両方使ってみた結果、やはりBanamexの方が使いやすいです。BBVAは店舗によって独自のルールを設けいるところが多く、何度も何度も行かなければならなかった経験があります。

HSBCも使ったことがありますが、サービスはあまりいいとは言えません。口座はすぐブロックされてしまいますし、電話対応もつながるのに数時間かかるので、あまりおすすめできません。

一方Banamexでは、すべての手続きが比較的スムーズで、セキュリティの高さも文句なしです。
メキシコ国内の店舗の数もかなり多いので、どこに行ってもお金をおろすのに困らないのも嬉しい点。あまり知られていないプエブロマヒコへ旅行に行っても、Banamexの店舗が大抵一つか二つはあります。

以上を踏まえ、新しい口座開設にはBanamexをおすすめします。

一般的に日系企業では、Banamexを使用しているところが多いのではないかと思います。(勝手な予想です)

今回は、私のお気に入り銀行Banamexでの手続きについて、手続き方法と、必要な書類をいくつかの記事に分けて書こうと思います。

支店内に入ってまずすること

まず支店内に入ったら、番号札を取って待ちます。

  • お金を下ろす、払う…Caja 窓口前で待つ
  • プライオリティカードを持っている場合…Priority 窓口前で待つ
  • 口座開設・解約、クレジットカード作成…Ejecutivo/Ventas 奥のスペースで待つ
  • その他顧客サービス…Atención al cliente 窓口前で待つ

※現在はコロナウイルスの影響で、外に並ぶことになると思います。その際、並んでいる人に何の手続きをするか聞いてください。(Ventanilla/Atención al cliente)

スクリーンに表示される番号は、それぞれの部門のものを見ます。

自分の番号が呼ばれたら、必要な手続き名を言ってください。

2019年年末頃から、全ての手続きに、パスポート、ビザ(FM3等在留カード)、銀行のデビットカードが必要となりました。

メキシコでいうデビットカードとは、日本でいうキャッシュカードとデビットカードを組み合わせたようなもの。口座からお金を下ろしたり、普通に使用したりできます。

その後の手続き

今回は下記3つの記事に分けて、Banamexでの手続きを解説していきます。

404 NOT FOUND | トトポ
エコでサステイナブルな暮らし情報//保護犬//メキシコ生活お役立ち情報
https://totopodejapon.com/2020/08/03/retiroefectivo/
404 NOT FOUND | トトポ
エコでサステイナブルな暮らし情報//保護犬//メキシコ生活お役立ち情報

まとめ

いかがでしたか?

手続き内容に関しても、参考にしていただけると幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました