犬のための精神安定剤(アンキシタン)で環境の変化もストレスフリー!

スポンサーリンク
犬 保護犬 精神安定剤 メキシコ 保護犬

犬を飼い始めると、慣れるまでの期間とっても心配ですよね。

犬にもよりますが、保護犬の場合は2週間~1年以上と、飼い主を信用してくれるまでどうしても時間がかかるもの。

私自身も保護犬を飼い始めて1週間目は、かなり苦戦してました。

とにかく夜泣きがひどい。昼でも遠吠えしまくって、近所迷惑だったんです。

当時はこんなかんじ。↓

オオカミみたいに遠吠えする元野良犬の保護犬//Mi perrita llorando como coyote //

常にクンクン鳴いていて、もうどうすればよいか分からず。

そこで、「動物行動学」の専門家に相談してみることにしました。

動物行動学とはその名の通り、生物の行動を研究する生物学。

アドバイスをもらった中で最も効果があったのが、犬の「精神安定剤」。

うちの子は保護されてすぐに避妊手術され、急激な環境の変化など、いろいろと重なり精神的に超不安定な状態が続いていました。

すぐにでもと思い、早速買ってみました。

勧められた、アンキシタン(Ancitane)MLという薬。

犬 保護犬 精神安定剤 メキシコ

ストレス、不安感、恐怖感、環境の変化、怖がり、外に出たがらない、車での移動を嫌がる、雷や嵐などを怖がるなどの症状に効果があるとのこと。

愛犬の健康をサポート獣医師監修【WAN Smile BOX】

自然由来で安心の犬用精神安定剤

精神安定剤と聞くと、依存性があり体に良くないイメージがありますよね。

専門家によると、原料は緑茶に入っている成分で、犬の体に全く害はないそう。

むしろ精神的に安定することで、環境の変化によるストレスを最小限に抑えられる優れモノ

一日一錠で30日続けます。

苦くないので続けられる

抗生物質などの薬はやっぱり苦いので、ごはんが少し苦痛に感じてしまうことも。

我が家では、手づくりのハンバーグの中に忍ばせたりと、ありとあらゆる工夫を凝らして飲ませます。

でも少し手間だし、薬の苦さはごまかせない。

この精神安定剤は味がおいしく感じるようにできているので、ごはんに混ぜなくてもそのまま食べてくれます。

ご褒美のおやつとして与えることも可能とのこと。

環境の変化からくるストレスを抑える

新しい家に迎えることになったり、飛行機に乗せるときには、ワンちゃんに大きなストレスがかかります。

そのストレスから自分の腕やしっぽを噛んで怪我してしまったり、無駄に吠えてしまったり、様々な問題につながります。

できるだけ、ストレスフリーで対応させたいですよね。

精神安定剤を使用することで、ワンちゃんの不安感や恐怖感などを最小限に抑え、ストレスを軽減してくれます。

実際に飲ませてみると

錠剤ですが、そのままクッキーのように食べてくれました。

半日ずっと休憩なしで鳴いていたのに、なんと薬を飲ませて15分程で落ち着いてくれたのです!

疲れていたのか、眠りにつきました。それまでは、昼寝なんてできなかったのに。

ちなみに薬自体に、眠くなる副作用はないそうです。

まるで別の犬になったかのように落ち着きを取り戻しました。

まだ使い始めたばかりなので100%夜泣きがなくなったとは言えませんが、少なくとも放っておいても気にならないくらいのレベルに。

薬が心配なら、落ち着きを取り戻すためのおやつ

リラックス効果のあるハーブの成分がはいっているおやつがあったので買ってみました。

こういったリラックス効果のあるおやつは、薬を飲ませるのに抵抗がある人には良い選択肢かもしれません。

我が家では精神安定剤と同時に使っているので、はっきりとした効果は分かりませんが、喜んで食べてくれています。

まとめ

精神安定剤の使用は、ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとっても、ストレスフリーな選択になるはずです。

自分だけではどうすることもできなかった問題を、あっさり解決してくれた精神安定剤。
正直、使わないのはもったいない!

アンキシタンは下記のリンクから購入できます。



instagram: totopo_de_japon

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました