【ヴィーガンとは】なぜヴィーガンなのか。私が動物性のものをやめた理由とその驚きの効果!

スポンサーリンク
ヴィーガン なぜ暮らし

この記事には、ヴィーガニズムに関する筆者の知識をありったけ積み込んでいます。

少しでも多くの人に伝わり、知識としていただけると幸いです。

私が動物性のものをやめた理由

私は「ヴィーガン」というライフスタイルを選択しています。

具体的には、動物性のものを買うのをやめました。

その理由を一言でいえば、環境破壊や動物搾取、あらゆる暴力に反対だから

そもそも私がヴィーガンになったきっかけは、Netflixで「ゲームチェンジャー」というドキュメンタリーを見たがきっかけ。このシリーズを見て、畜産について何も知らなかった自分に恐怖を感じました。

肉や乳製品のパッケージには、広い牧場でのびのびと暮らす動物たちのイメージや写真を貼ることが多いですが、スーパーで売っているような大量生産される肉や乳製品は、実際にそのような環境で育てられることはまずありません。

これは「肉=動物」という概念を消し去り、「肉=食べ物」という考えを刷り込ませるためのマインドコントロールにすぎません。

元をたどれば、明治時代初期に日本を欧米化しようとして、アメリカやヨーロッパが自国の文化を日本に持ち込み浸透させたもの。日本に肉食の伝統などありませんでした。

動物性食品を大量生産するために、人類は「工場型畜産」というものを作り上げました

 

Ver esta publicación en Instagram

 

#Repost @michanimalista • • • • • • Hörby I spent half an hour in a slaughterhouse the other day. We crawled under a fence and went in through an open door. This is one minute of what we saw them doing to these innocent animals. What crime did they commit to be punished this way? How can this be seen as “normal”? And how can wanting to protect and care for them be seen as something extreme? #totalinsyn #svensktkött #slaughterhouse #sweden #suecia #sverige #svegan #totaltrancparency #transparenciatotal #beef #mcdonalds #comida #food #slaughterhouse #matadero #carne #kött #bbq #köttkoma #burger #hamburgesa #mat #matlagning #fredag #fredagsmys #friday

Una publicación compartida de ÄT VEGANSKT🌱🌱 (@vegan_karlstad) el


これが悲劇の初まり。動物たちは信じられないほどぎゅうぎゅう詰めかつ劣悪な環境で一生を過ごし、太陽の光すら知ることなくその生涯を終えます。

畜産については、「ドミニオン」というドキュメンタリーを見ることをおすすめします。
畜産についての現状がとても分かりやすくまとめられています。この映画を見るだけでも視野が広がること間違いなしです。日本語字幕を選んで見てみてくださいね。

Dominion (2018) – full documentary [Official]

ヴィーガンとは?

ベジタリアンの中にもいろいろな種類があって、その中でも一番「厳格」といわれるのが、ヴィーガン(Vegan)

ヴィーガンは動物性のものは何も買いません。
肉・魚はもちろん、乳製品、はちみつなども摂取しません。
動物愛護を目的とし、殺生をしないことが原則。
動物性皮製品や、動物性の衣服なども避けます。
もちろん動物実験された商品も避けます。

「めんどくさい人たち」と思いますか?

ヴィーガンは強い意思を持って行動している、活動家です

「めんどくさい」と考える人たちの分まで、動物愛護、環境保全などに努めているのです。

それでもヴィーガンはめんどくさい人たちと思いますか?

なぜ乳製品や卵もだめなの?

卵は動物を殺していないからいいのではと思いますか?

しかし実際は、を安価で大量生産するために、多くの鶏たちがせまくて汚い部屋に一生閉じ込められ、一生妊娠させられ続ける。それも休憩なしで。重い生理痛や陣痛を知っている人には、その苦しみが分かるでしょう。

さらに、卵を産めないオスのヒヨコは、生まれてすぐに、シュレッダーにかけられゴミとして捨てられます。

実は数えきれないほどの犠牲の上に成り立っているビジネスだということを忘れてはいけません。

卵って健康に悪いの?卵が体にとって危険な理由と健康へのリスクを徹底解説!
日本は卵の消費量世界一。卵焼きや親子丼など、ほとんど毎日卵を口にしているのではないでしょうか?卵は上質なたんぱく質で体に良いという話をよく聞きますよね。実は最近では卵が健康に及ぼす悪影響について、専門家たちが警鐘を鳴らすようになりました。一体何が正しい情報なのでしょうか?

 

Ver esta publicación en Instagram

 

Male chicks are considered a waste product in the egg industry because they don’t produce eggs. • They’re separated from the females and put onto a conveyor belt to be dropped into a macerator on their first day of life. Sometimes they’re also suffocated in plastic bags or gassed alive just because YOU want to eat what comes out of their ASSHOLES. • Hens have one hole called the Cloaca. What makes you think eating Menstruation out of a hen’s ass vagina food? • This is HUMANE CERTIFIED + FREE RANGE + CAGE FREE + ORGANIC & RSPCA APPROVED!! .. Don’t be fooled by these BULLSHIT labels and tactics that they use to try and make YOU to feel better about buying their product. • STOP buying eggs and ABUSING THESE INNOCENT ANIMAL’S!! • #eggindustry #freerange #animalabuse #govegan #eggs #blender #standardpractice #vegan #freerangeeggs #truth #period #menstration #breakfast #sunnysideupegg #sunnysideup #overeasy #scramble #scrambledeggs #diner #restaurant #animalabuse #holocaust #cagefree #standard #cagefreeeggs #menstruation #evil Video by: @lightmoveme

Una publicación compartida de Animal Defender 🐾 🌱▪︎ NY🗽 (@_vinnyangelo_) el

乳製品は牛を殺していないからいいのではと思いますか?

でも実際は、ミルクが出ないオス、出なくなったメスは利益にならないので殺されます。オスは生まれてすぐに殺され、肉にされます。

一生せまくて暗いところに閉じ込められ、外に出るのは殺される時だけ。

ミルクを出すためだけに、何度も何度も無理やり妊娠させられます。

子供を産んですぐに取り上げられます。一緒に過ごせることなんてありません。

何度も何度も母乳を絞られるため、牛乳には乳首から出る膿が混ざっていることは有名です。
この動画は、乳が出なくなり「用なし」となったお母さん牛。

 

Ver esta publicación en Instagram

 

#Repost @michanimalista • • • • • • The video shows how dairy cows are being killed in one of all of the slaughterhouses around the world. This particular one is in Borås in Sweden. This is what is happening to a spent dairy cow. When she cannot produce the amount of milk that the farmer needs to win money. The cows are around five to six years at this time, when they could live over twenty years. Why exploit and kill when it’s not necessary? #slaughter #slaughterhouse #matadero #kill #mata #cow #vaca #milk #leche #animalrealityexposed #totaltrancparency #totalinsyn #svensktkött #arla #skånemejerier #norrmejerier #mjölk #mjölkbonde #save #animalindustry #animalsavemovement #lördag #halloween

Una publicación compartida de ÄT VEGANSKT🌱🌱 (@vegan_karlstad) el

404 NOT FOUND | トトポとメキシコ生活
保護犬トトポとサステイナブルなメキシコ生活

なぜ革製品もだめなの?

動物性の皮製品などをつくるために、動物たちは麻酔なしで皮をはぎとられます

その痛みは想像もできません。そして殺され、山積みにして燃やされる。人間の一方的な都合で。

彼らにも脳があり、感情があり、痛みを感じることが証明されています。

人間にとって一番重要なのは、利益になるか、ならないか。必要以上に殺され、残ったら捨てられるのが現状です。

 

Ver esta publicación en Instagram

 

Via @peta They’re flailing in fear and this worker’s response is to step on their neck 🤬 This is what happens to alpacas for socks and sweaters made from their wool. #URGENT #PETITION 👇 Take action for alpacas who are suffering for wool: Please stop selling alpaca https://peta.vg/2yof PLEASE SIGN THE #PETITION BY #CLICKING THROUGH THE LINK IN MY #bio 👇 @djamila.grouci . . #vegan #defendanimals #joeycarbstrong #maketheconnection #bethechange #farmlife #slaughterhouse #vegan #gotmilk #knowyourworth #plantbased #foodislife #lovequotes #sadqoutes #cleaneats #foodnetwork #kitcheninspo #healthiswealth #animalkingdom #stockshowlife #livestock #naturephotography #natureseekers #truthhurts #babyanimals #4h #moviescenes

Una publicación compartida de @ me_denizr el

なぜヴィーガンが環境にいいのか

ヴィーガンについて知る前も、環境に配慮した生活をしているつもりでした。

でもある日、ごみを減らしたり、環境にやさしいものを使うだけでは、全然足りないなと思ったんです。

そこでいろいろと勉強したところ、
動物性食品をやめることが、私にできる一番効率の良い環境活動だと気づきました。

イギリスのオックスフォード大学は、地球環境のために個人ができる最も効果的な方法と発表しています。

全世界の温室効果ガス排出の18%が畜産業関連

これは車や飛行機など、全世界の輸送機関からの排出量を上回ります。
つまり、「車に乗らない」よりも、「肉を食べない」のほうがエコといえます。

それ以外にも、畜産は大量の「メタンガス」を放出する。
メタンガスの温室効果はCO2の20倍。オゾン層破壊の一大要因です。

アメリカなどで畜産工場は通常、貧困層が居住する地域に作られることが多く、周辺地域では深刻な水質汚染、大気汚染、健康被害などが相次いで報告されています。

畜産は森林火災の一大要因

畜産工場を作るためには、当たり前ですが広大な土地が必要。
工場を建てる場所だけではなく、家畜のエサ(遺伝子組み換えのトウモロコシや大豆)を栽培するためにも、かなりの面積の土地が必要となります。

そのために森林を伐採するのが一般的ですが、木を一本一本切る方法では時間がかかりすぎます。

そこで頻繁に用いられているのが、「森に火を放つ」という方法。

最近ブラジルのアマゾンやオーストラリア、アメリカのカリフォルニア州などで大きな森林火災があり話題になりましたよね。

アマゾンの森林火災は畜産工場を建てたり、家畜のエサを栽培するため、人為的に起こされた火災でした。
オーストラリアやカリフォルニア州の森林火災は、地球温暖化が原因。地球温暖の大一要因は畜産。
もちろん世間に知られれば畜産業界がダメージを受けるため、大きく報道されることはありません。

火災によって大気汚染が加速するのはもちろん、二酸化炭素を酸素に変えてくれる森が燃えれば、人間の生活圏を脅かします。

畜産は莫大な資源を必要とする

 

Ver esta publicación en Instagram

 

【肉と環境問題】 👇のハッシュタグ使ってる人のどのくらいの人が動物食べない生活をしてるのかな? #サステイナブル #ゼロウェイスト #エシカル #プラスチックフリー #脱プラ #環境問題 #気候変動 👆これに取り組みながら、動物を食べない選択もしようね。 畜産と環境問題について知らなかった人はまずカウスピラシーからみてね🐮 You can’t be a meat-eating environmentalist. Look at the numbers and you’ll see it’s not sustainable and literally has to stop if we want to keep our planet✌️ Watch Cowspiracy on Netflix🐮 ============================= 🎨 @farmsanctuary @free_from_harm @earthlinged ============================= ヴィーガンアプリや、ブログ、署名などは プロフィールのリンクを(^^)/ ヴィーガンアプリ👉 @plantevo.app

Una publicación compartida de ヴィーガン|ゼロウェイスト|サステイナブル (@eco.japan) el

牛乳1リットルを生産するために、1,000リットルもの水が必要。
牛肉1kgを生産するのに約13,000リットルもの水が使用され、汚染される。
世界中の家庭から出るゴミは年に約60万トン家畜から出るごみは合計約120億トン

そのほかにも、畜産工場や、そのエサとなる穀物を育てるために、大量の電力やガスも消費します。

家畜の餌をつくるために、遺伝子組み換えは普通。農薬を大量にばらまくのも普通。

つまり、

家畜は地球温暖化・環境汚染の一大要因

現在世界中で起きている山火事や台風などの異常気象、気候変動の一大要因が畜産。
科学者たちが声をそろえて、具体的なデータを上げながら、人類は絶の絶滅が近づいていると警鐘を鳴らしていますよね。

こんな莫大な資源とお金があったら、世界中の貧しい子供に分けてあげたら?と思いませんか?
現在家畜のエサとして栽培している量の食糧があれば、世界中の貧困は解決すると言われています。
しかし貧しい子供たちにこの資源を分けたところで、それが利益に還元されるわけではありません。でも畜産は莫大な利益を生む。だからそちらにお金と資源がいってしまうというわけです。

 

Ver esta publicación en Instagram

 

【肉食と環境問題】 肉食が環境に悪いことは明らか🌱プラントベースの食生活は、動物に優しいだけでなく、地球にも優しいんだよ。 ドキュメンタリーは「Cowspiracy」が畜産業と環境問題についてとてもわかりやすく説明してくれているので、ぜひみてください☺️💛 エコビジネスについて👇 #サステイナブル がファッション、トレンド感覚で広がってしまっていることがすごく残念。私も企業から商品を紹介してほしいと連絡がたくさん来るけど、謎の商品がものすごく多い。 プラスチックフリーと言いながら、本革使っているのはかなり謎だった(笑) 今後「エコ」や「サステイナブル」、「エシカル」という言葉を使った商品も以前より増えてくるから、グリーンウォッシュかどうか判断することはとても大切。 サステイナブルな商品を買うこと=環境に優しいというより、ゼロウェイストを目指すこと、昔の生活に戻ること、なるべく消費しないことが1番地球に優しいと思うな。 このアカウントを作ってようやく1年。これからもシェアしやすいコンテンツを投稿するので、ご自由にお使いください💛 ============================= 🎨 @free_from_harm @earthlinged @cowspiracy ============================= ヴィーガンアプリや、ブログ、署名などは プロフィールのリンクを(^^)/ ヴィーガンアプリ👉 @plantevo.app

Una publicación compartida de ヴィーガン|ゼロウェイスト|サステイナブル (@eco.japan) el

製薬会社が儲かる仕組み

肉を食べることが、癌につながることは、もうご存知ですか?

世界保健機関(WHO)の研究機関である、国際がん研究組織(IARC)が発表しています。
日本の国立がん研究センターが日本語で分かりやすく解説してくれていますよ。

中でも最も発がん性が高いのは、加工された肉製品。

毎日50gの加工肉(ソーセージなら3本、ハムなら5枚、薄切りベーコンなら3枚程度)を食べると、大腸がんになるリスクが18%増加すると指摘。

加工肉を食べることによる発がん性のリスク評価は5段階で最も高いレベルとし、消費者に食べ過ぎないよう警告。

しかしなぜWHOがあまり公にしないのか。

それは単純。精肉業界がWHOにお金を払いまくっているからです。

お金で「口封じ」してるイメージです。

消費者が肉を食べる → 消費者が病気になる → 製薬会社が儲かる

アメリカではよく知られている構図ですよね。

 

Ver esta publicación en Instagram

 

【発がん性のある食べ物】 世界保健機関(WHO)がタバコやアスベストと肉は同じレベル。これが子供のお弁当や学校給食ってありえないよね。 これのどこが健康なんだ?🤯 「ヴィーガンは、健康が心配なんです」「不健康にならないように」とかさ… わたしはこの情報知ってから、動物食べるリスクの方がヴィーガンが不健康説(😂)よりよほどやばいよね。て思ったよ。 卵もコレステロールの塊、魚は水銀のスポンジだしね🤭😳 動物の命について話したいから、普段健康については話さないんだけどさ。 ヴィーガンの健康を心配する前に、私たちがずっと食べ続けていたものをもう一度見直すべきじゃない? ヴィーガンの親が子供に動物食べさせないのは押しつけだと言う前に、自分が子供にあげているものが、子供を不健康にするリスクも知ってくださいな〜🥓🥩🍖🍳🐟 ドキュメンタリーは「健康ってなに?」本は『食事のせいで死なないために』がおすすめ。 #健康的な食事 #健康生活 ============================= 🎨 @bbcnews ============================= ヴィーガンアプリや、ブログ、署名などは プロフィールのリンクを(^^)/ ヴィーガンアプリ👉 @plantevo.app

Una publicación compartida de ヴィーガン|ゼロウェイスト|サステイナブル (@eco.japan) el

ちなみに、コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症も、動物から感染するもの。
もし人間が動物を食べていなかったら、2020年のパンデミックなどありませんでした。

植物も痛みを感じ、環境を破壊する

植物にだって魂があり、痛みを感じる。
農業・漁業でもCO2を排出している。

もちろんその意見は尊重します。

しかし、考慮しなければいけないことがあります。

家畜は何を食べますか?もちろん植物です。しかもほぼ100%遺伝子組み換え。
人間が食べる量の植物よりも、家畜のエサとして育てられる植物の量の方が多い。
つまり、菜食主義者は植物の消費量も少ないというわけ。
そのため、肉を食べる人は、家畜が食べる植物を間接的に食べていることになります。
さらに、家畜のエサとなる植物を育てるために膨大な量のCO2を排出させていることになります。
「植物にも感情がある」という人は、もちろん植物も動物も食べませんよね?

肉食は伝統

人間は肉食動物ではない

下記のように考える人もいる。

人間は昔から動物を食べて生活してきた。
肉食動物だって、動物を食べる。
自然界は弱肉強食。
強いものが弱いものを殺して食べる。
だから動物を食べること自体に倫理的な問題はないのではないか。

もちろん、その考えは尊重します。

しかしそもそも、私たちは肉食動物ではありません。

消化器官の形や、歯の形から、証明されている事実です。

人間とDNAが一番近い動物(サルやチンパンジーなど)は、他の動物を食べません。

肉食動物は餌となる動物を大量に拷問し、殺し、余ったら捨てる、そんなことはしない。

必要な分だけ自分で殺して食べます。人間は奴隷化して大量生産します。

人間は、お金のためだけに残虐なことをするのもためらわない社会を作ってしまったのです。

肉食はもともと西洋の文化

わたしは今でもアイヌ文化などに残る、自然や動物を敬う思想が、本当の日本の「文化と考えています。

中国文化が伝来する前からの、日本古来の思想です。

仏教が伝わってから、その影響が色濃く残る日本文化。

もともと殺生を避けてきた時代がありましたよね。(地域差はあるが)

肉食をしていた時代でも、動物には感謝しながら、必要な分だけ猟をしていました。

しかし、今はその感謝の気持ちさえ、ありませんよね。スマホ片手に牛丼を食べますよね。

欧米から伝わった現在の肉食文化。ファーストフード。

今となっては当たり前になっています。

しかし、私たちは原始人ではありません。今は旧石器時代でも、縄文時代でもありません。

栄養学が進むにつれて、人間に動物性タンパク質が必要ないことはとっくの昔に証明されています。

そして、動物を殺さなくてもいい選択肢は山ほどありますよね。

肉は人間の体に必要ない

人間は肉を食べなくても、生きていけます。

むしろ、動物性たんぱく質を摂らないほうが健康に良いことを証明する研究結果も、数えきれないほど出ています。

植物性タンパク質はバランスが良く、コレステロールの心配もしなくていい

世界中にいる健康なヴィーガンの高齢者が、人間は肉食動物ではないという証明です。
それでも信じられないという人は、こちらの記事で様々な論文を紹介しています。

人間は肉食動物?草食動物?歴史的にみると人間はベジタリアン歴が長い?肉食は食物連鎖?
私は幼いころから肉、乳製品、卵、魚が苦手で、食べると胃もたれを起こしたり、飲み込むときに不快感を感じたり、自分の体に合っていないことに、薄々気づいていました。大人になって、給食がなくなり、自分で自分の食べるものを決められるようになった今、動物性のものは全く口にしなくなりました。100%プラントベースの食生活に切り替えてから体調が格段に良くなり、幼いころの感覚は間違っていなかったんだと実感しています。私たち人間は一般的に「雑食」と言われていますが、果たして本当に動物の肉を食べることは必要なのでしょうか?

精肉工場が潰れたら職を失う人がいる

多くの人がプラントベースの食生活を始めたことで、世界中で精肉業界の倒産が相次いでいます

最近アメリカで最も大きかった某大手企業が潰れましたよね。

しかし、同時に肉に変わる商品が次々と開発されているのも事実で、プラントベース業界は多くの雇用を生んでいます。

 

Ver esta publicación en Instagram

 

Forbes記事和訳です☝️最近の調査による嬉しい結果🙌 ヴィーガンがよく聞かれる質問の一つが、「畜産業の方々の仕事はどうする?!」 人間の健康にも、動物にとっても、地球にとって最良の選択なでけではなく、雇用の機会も増やす👍 実際イギリスやアメリカでは、酪農家や畜産農家を、プラントベース農家へ移行するサポートをする団体が増えています👏 (Farm Transformers、UK Vegan Society、Mercy for Animals、Miyoko’s Creamery、 Refarm’d など) プラントベース食システムへの移行を、今✊

Una publicación compartida de ヴィーガン🐷動物&気候正義🐮Elly🇬🇧🇯🇵 (@_veganelly_) el

世界中の投資家の中でも、「サステイナブルでない企業には投資しない」というのが当たり前となってきて、ヨーロッパの一部では肉に「環境税」をつけることを検討していたり、学校の食堂で肉を提供することを禁止したりしています。

 

Ver esta publicación en Instagram

 

嬉しいニュースです🙌🥰 イギリスでは2年ほど前からだんだん、学校の給食や病院食にプラントベースオプションを増やすようにとの動きはありましたし、いくつかの大学はキャンパス内で肉を禁止🥩大企業も肉をケータリングから禁止したところもありました👍 イギリスはヴィーガニズム発祥の国だし、このような動きはもっと広まっていてもおかしくないけど、自治体としての取り組みとしては今回初の試みです。 私も実際にプラントベースオプションを増やすキャンペーンをしたことがありますが、肉を食べる自由な権利へのこだわりが強く、しかも畜産大国のイギリスでは反対派が多く、本当に壁が厚くうまくいきませんでした😢 そんな中、とても勇気ある決断だと思います🙌 これからは、政府の助成金を畜産ではないプラントベース農業に使っていくべきで、同時に畜産農家がプラントベース農家へ移行できるようにサポートすることも大変重要なアクションになります。でないと反対派はいなくなりません。 個人の行動の変化とシステムの変化、両方が必要です。 このような決断がどんどん世界中で続くように、声を上げ続けましょう✊下の一つでもいい、毎日少しずつ周りに広めていきましょう✨データや記事はこのページのものもどんどん使ってください🙏 1 気候危機の緊急性を広める🌍 2 気候変動と畜産の関係について広める🐄カウスピラシー、Netflixで見られます。 3 アマゾン火災は自然災害でなく畜産のため、と広める🔥 4 畜産の裏で起きる動物の苦しみについて広める🐖ドミニオン、アースリングスなどYouTubeで見られます。

Una publicación compartida de ヴィーガン🐷動物&気候正義🐮Elly🇬🇧🇯🇵 (@_veganelly_) el

一人が行動しても意味がないんじゃない?

私一人が行動しても…と思っている人。

裏返して考えてみましょう。

地球上の全人類がそう考えているとしたら、状況が改善することは絶対にありません。

あなた一人が行動することで、何も変わらないように「見える」かもしれない。

でも与えている影響は、「ゼロ」ではない。

実際は長い目で見れば、莫大な影響を与えています。
成果が見えにくい変化ではありますが。

私一人が行動しても…と思っている人が多ければ多いほど、「地球に住めなくなる日」がどんどん近づいていきます。
【ヴィーガン1人が1か月に節約できるもの】
動物30匹の命
温室効果ガス281.227キロ
森林84.8205平方キロメートル
126739.37キロの水
数字にしてみると、一人が与える影響は決して小さなものではありません。

ヴィーガンになるとどうなるのか

ヴィーガンの多くが口をそろえて言うことですが、わたしはプラントベースの食生活に切り替えて、体調がとってもよくなり、疲れにくくなりました。

もちろん、栄養バランスの良い植物性の食べ物のおかげでもあり、食べるものに気を付けるようになったからでもあります。

とくに驚いたのは、精神的な変化。心が軽くなって、見える世界がガラッと変わった。

インド哲学では、動物を食べるとき、その動物の苦しみや悲しみも人間の体の一部になると言われています。

今は、まさにそれを実感しています。

それと、長年悩んでいた貧血が治りました。
人によっては貧血がひどくなる場合もあるようですが、ちゃんとバランスの取れた食事を意識することで、十分防ぐことができます。

ヴィーガンは鉄分が足りない?非ヘム鉄は吸収されにくい?ひどい貧血を治した私の体験談。
鉄分といえば、レバー、赤身の肉、ほうれん草。植物性食品で鉄分を摂ろうとすると、ほうれん草以外に思い当たらない…。ヴィーガンやベジタリアンになると、鉄分が足りなくなるのはないかと心配していませんか?実は私もヴィーガンになる前は、鉄分についてかなり心配していました。というのも私は幼いころから極度の貧血持ち。生理中は救急車で運ばれたり、外出先で目の前が真っ暗になり、立っていらればくなることはしょっちゅうでした。

しかし普通の現代人が急にVegan生活にシフトしたら、体調をこわしてしまいそうですよね。

少しずつでいい、完璧じゃなくてもいい

無理にならない範囲で肉の量を減らしてみるのは、素晴らしいこと。

私だって、知らずに魚のダシを食べてしまうことだってある。

魚なしでは語れない日本料理。

難しいと思うなら、まずは動物性タンパク質を肉から魚にシフトするだけでも、十分貢献できます。

急に食事を変えるのはむずかしい。
自分に合った方法で、少しずつ変えていくのがいいのではないでしょうか。

まとめ

ヴィーガンについてもう少し詳しく知りたい方は、中田敦彦のYoutube大学でとても分かりやすく解説してくれているので、是非一度見てみてくださいね。

【ヴィーガン①】世界中のセレブやスポーツ選手が注目している完全菜食主義(Vegan)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を読んでいるあなたが、少しでもヴィーがニズムについて理解を深め、今日から行動に移していただけることを願います。

ヴィーガンはタンパク質が足りない?動物性なしでは心配な人必見!どうやってタンパク質を摂るの?
「タンパク質足りなさそう。」ヴィーガンになってから何度この質問をされたことでしょう。これからヴィーガンになろうと思っている人は、肉を食べるのをやめることで健康に悪影響が出るのではないかと心配になっている人も多いのではないでしょうか。しかし意外なことに、タンパク質不足で悩んでいるヴィーガンはあまりいません。
ヴィーガンは鉄分が足りない?非ヘム鉄は吸収されにくい?ひどい貧血を治した私の体験談。
鉄分といえば、レバー、赤身の肉、ほうれん草。植物性食品で鉄分を摂ろうとすると、ほうれん草以外に思い当たらない…。ヴィーガンやベジタリアンになると、鉄分が足りなくなるのはないかと心配していませんか?実は私もヴィーガンになる前は、鉄分についてかなり心配していました。というのも私は幼いころから極度の貧血持ち。生理中は救急車で運ばれたり、外出先で目の前が真っ暗になり、立っていらればくなることはしょっちゅうでした。
なぜヴィーガンは魚を食べないのか?ペスカタリアンは危険?魚は痛みを感じないんじゃないの?
最近日本では、ベジタリアンの中でも魚や乳製品を摂取する「ペスカタリアン」という食生活が流行していますよね。モデルのローラさんが始めたことで、一気に知られるようになりました。私も以前は魚が大好きなペスカタリアンでしたが、様々な文献や論文を読んでいるうちに、ヴィーガンの食生活へとシフトしました。ヴィーガンの人が魚を食べない理由としては、主にエシカル・健康・環境の3つの論点があります。今回この記事では上記の3つの柱に分けて、解説していきたいと思います。
なぜヴィーガンは蜂蜜を食べないのか?養蜂は環境に悪いって本当?生態系バランスを崩す?
ヴィーガンの食生活といえば、肉や魚、乳製品を消費しないことで知られていますよね。しかし、ヴィーガンと呼ばれる人たちの中には、蜂蜜も食べない人たちが多くいます。蜂蜜は動物というよりは昆虫。蜂蜜は植物の蜜だし、蜂を殺しているわけではないからいいのでは?と思う人もたくさんいるでしょう。なぜヴィーガンは蜂蜜を食べないのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました