超簡単!自家製手作り米粉の作り方!海外にいても簡単にできるレシピをご紹介。

スポンサーリンク
米粉 手作り レシピ 海外菜食

皆さん、米粉は何を使っていますか?

グルテンフリーで小麦アレルギーがある人でも安心して食べられる米粉。
米と言えば炭水化物というイメージがありますが、その他にもビタミンE、ビタミンB1、アミノ酸バランスの取れたタンパク質が含まれています。くせがなく、どんな料理にも合わせやすいですよね。

手作りの米粉は、目の粗さを自分で調節できるため、お好みの食感が表現できるのでおすすめ。
個人的には目の粗い、米の食感が味わえる米粉が好きなので、自分で作るものが一番好きです。

米粉 手作り レシピ 海外

米粉を手作りするメリットとしては、
・市販のものに比べ、激安でできる
・ゴミがでないのでエコ
・海外にいても簡単に出来る

日本ではスーパーで簡単に買えますが、海外にいるとなかなか手に入りにくい米粉。
私が住んでいる地域では、探せば見つかりますが、高いのでなかなか手が出せません。

また、市販の米粉を買う場合、どうしてもパッケージのゴミがでてしまいますよね。
1000年以上も地球上に残り続けるプラスチック。できるだけ避けたいものです。

そんなメリットだらけの自家製米粉。作り方はすごく簡単なので、是非参考にしてみてくださいね!

自家製米粉の作り方

まずは米を用意します。米の種類はどんなものでも構いません。日本米でなくてもOK。
海外在住の場合は、地域の安い米を使ってくださいね。

無洗米の場合は軽く洗って汚れを取ります。

米粉 作り方 手作り 自家製 レシピ 簡単 海外在住

次に、洗った米を一晩たっぷりの水に浸けておきます。

米粉 作り方 手作り 自家製 レシピ 簡単 海外在住

翌日、水気を切って、天日干しにします。完全に乾くまで、数日乾かしておくのがおすすめ。私はだいたい二日間くらい置いておきます。
なるべく米同士が重ならないように並べるのがポイント。

米粉 作り方 手作り 自家製 レシピ 簡単 海外在住

乾くスピードを速めたい場合は、フライパンで温めます。油なしの中火で、10分程度焼けばOKです。
米粒をさわったときに、ポロっと崩れるくらいになったらOK。

最後に乾いた米を、ミキサーかフードプロセッサーにかけて粉状にします。好きな粒の大きさになったら止めます。

ミキサーにかけた直後は細かい米粉が舞うので、少し時間をおいてから取り出すようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?

とっても簡単なので、是非試してみてくださいね!

手作り米粉を使ったクッキーのレシピは、こちらの記事に書いているので、よかったらご覧くださいね。

https://totopodejapon.com/2020/09/23/galletasconharinadearroz/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました