【ケサディーヤ】メキシコのヴィーガン・ベジタリアン対応料理、ケサディーヤとは?

スポンサーリンク
ケサディーヤ ケサディージャ メキシコ ヴィーガン タコス菜食

皆さんケサディーヤって聞いたことありますか?

私の住んでいるメキシコでは、大人気のストリートフードです。アメリカでも大人気のメキシコ料理の一つ。

そんなケサディーヤですが、ヴィーガンやベジタリアンの人でも楽しめる料理なんです。

ケサディーヤ(Quesadilla)とは

ケサディーヤはメキシコで大人気のストリートフード。

一言でいえば、大きいサイズのタコス

その場で作ってもらって食べるので、好きなように味をカスタマイズしてもらえるんです。

ケサディーヤは「ケソ(チーズ)」から来ているように聞こえるため、ケサディーヤ=チーズ入りのタコスと思っている人も多いと思います。

でも実は、メキシコシティーなどの都市では「Quesadillas sin queso(チーズなしのケサディーヤ)」というものが存在するんです!

田舎では「チーズなし」は人気がないのであまりしないみたいですが。

ヴィーガンでも楽しめるケサディーヤの具

ケサディーヤの中身も好きなものを選べるのですが、もちろん肉以外の具もあります!

おすすめの二つがこれ。

  • かぼちゃの花
  • マッシュルーム

この二種類は安定の美味しさで、とっても体にいいです。

マッシュルームのタコスは私の中では「最強」。どこで食べてもおいしいです。
マッシュルームを、エパソテというメキシコのハーブと、ハラペーニョを一緒に炒めたものです。

かぼちゃの花は、少し酸味があって、とってもおいしいです。

かぼちゃの花については、こちらの記事をごらんくださいね。

https://totopodejapon.com/2020/08/04/flordecalabaza/

まとめ

ヴィーガンやベジタリアンの人でも、メキシコ料理を楽しむことができます。

ケサディーヤをはじめ、肉や乳製品を使わないメキシコ料理は意外と多いです。

メキシコに来る際は、是非試してみてくださいね!

ケサディーヤに使うトルティーヤは、下記のリンクから購入できます。↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました