ニュートリショナルイーストの栄養と効果・効能!ヴィーガン、ベジタリアン以外にもおすすめ

スポンサーリンク
ニュートリショナルイースト ヴィーガン ベジタリアン 栄養 効果 効能 メリット ビタミン B12 おすすめ 菜食菜食

ヴィーガン、ベジタリアンの世界では定番の必需品、ニュートリショナルイースト

栄養豊富なだけではなく、チーズのような風味が特徴で、料理のレパートリーが広がります。

今回はそんな優秀なニュートリショナルイーストについてご紹介します。

ニュートリショナルイーストとは

ニュートリショナルイーストとは、サトウキビと糖蜜に住む酵母を、低温殺菌、乾燥させて、不活性化させたもの。
見た目は黄色のフレーク状やパウダー状のものが一般的で、味が濃く、料理にコクが出ます。

微生物に含まれるビタミンB12は、食べ物をむやみに殺菌しまくる現代では、どうしても不足しがちな栄養素。

現代では、家畜に抗生物質と一緒にビタミンB12のサプリを飲ませています。動物性のものを食べないヴィーガンやベジタリアンの人は特に意識して摂取したい栄養素。

他の酵母との違い

パンやビールのイースト(酵母)とは違い、栄養を補完する目的で食べられます。

また、知らず知らずのうちに感染していることが多い「カンジダ菌」は、別名「イースト菌」。体の中で増殖して体調不良を引き起こします。

イースト菌に敏感な人にとっても、不活性酵母であるニュートリショナルイーストは比較的安全と言われています。※イースト菌アレルギーの人は念のため摂取を控えてくださいね。

栄養価も、通常の酵母を大きく上回っています。

注目すべき栄養素

ビタミンB12

不足すると、貧血、めまいや疲労などにつながります。

多くのメーカーが製造工程でビタミンB12を加えていますが、加えていないものもあるため、念のため成分表示を見ることが大切です。

タンパク質

100g中53.33gがタンパク質、つまり重量の半分はタンパク質と言われています。

ビタミンB群

食物からエネルギーを吸収し赤血球を作るのに必要なビタミン。免疫系の強化などに期待ができます。

ミネラル類

クロム、銅、鉄、カルシウム、セレン、亜鉛など、合計14種類のミネラルを含んでいます。骨を強くしたり、貧血を防ぐ効果が期待できます。

食物繊維

脂肪分が少なく食物繊維が豊富なため、満腹感を得られると言われています。

 

その他にも、

トレハロース、ベータグルカン、マンナン、グルタチオンなども含まれています。

これらの物質は血中のコレステロールのレベルやグルコースの振動を調整したり、免疫系の機能を高める期待ができます。

製品によって成分にかなり違いがある。

例えば私が現在使っているメキシコのオーガニックブランドは、ビタミン12が大量に入っている代わりに、ビタミンA,Cとカルシウムが入っていませんでした。

食べ方

個人的には、カレーやパスタ、豆腐ハンバーグに入れるのが好きです。

ナッツやチーズの風味を再現したり、ソースやソレッシングの味付けにも使われます。

他にも、クリーム系のパスタ、サラダやポップコーン、スムージーやスープに入れることもできます。

チーズと違いカロリーも低く、とってもヘルシーです。

おすすめのニュートリショナルイースト

ニュートリショナルイーストは種類が多くてどれを買えば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、筆者のおすすめは「アリサン」。とにかく迷ったらこれを試してみることをお勧めします!

「アリサン」はオーガニック・有機食材では国内最大商社。

この商品、最近ヴィーガンになった友達に勧めたところ、おいしくて体調もよくなった!とのことでした。
自信を持っておすすめできる商品です。

個人的におすすめなのはやはり「アリサン」ですが、こちらの「ボブズレッドミル」も世界中で大人気のニュートリショナルイーストです。他のオプションも見てみたいという人は是非。

まとめ

いかがでしたか?

ヴィーガンやベジタリアンの人だけでなく、全ての現代人の味方。

筆者イチ押しのニュートリショナルイーストを、是非ためしてみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました