【メキシコの目薬】いろいろ試した私がおすすめする、メキシコでの目薬の選び方。

スポンサーリンク
目薬 メキシコ おすすめメキシコ情報

メキシコに住んでいる皆さんは、どの目薬を使っていますか?

日本から持ってきている人も、たくさんいると思います。

現地の人はあまりコンタクトを使わないので、必然的に目薬を使う人も少ない傾向にあります。そのため、売っている目薬の種類も少ないですよね。

今回いろんなメーカーのものを試した私が、おすすめのものを紹介します。

タイプが違う2種類の目薬

まず、目薬と一概に言っても主に2種類あり、

一つが保湿効果のあるもの、もう一つが保湿効果のないもの。

メキシコは乾燥がひどいので、両方もっていて損はないです。

用途によって使い分けるのをおすすめします。

保湿効果のあるもの

保湿効果のある目薬は、朝起きた時、寝る前に使うのがおすすめです。

上の写真だと真ん中のSystaneというブランド。

薬局やスーパーでよく見ると思いますが、実は世界中で愛されているブランドです。

特に保湿効果がずば抜けていて、いろいろ試しましたが、まだこれに勝るものに出会っていません。

日本だと、「眼科でドライアイのために処方される目薬」みたいな使い心地です。

ほかの商品に比べ少し値段が張りますが、かなり保湿効果や品質の高さを考慮すると、買ってみる価値はあります!
個人的には眼科でもらうような保湿効果の高い目薬が好きで、このメーカーの目薬を日本でも使っています。

保湿効果の低いもの

保湿効果のない目薬は、目にゴミが入った時や、コンタクトがゴロゴロしてきた時、少し目が乾燥した時など、日中の使用に最適。

「日本で一般的に売られている市販の目薬のようなイメージ。

目薬 メキシコ おすすめ

写真だと右・左端にあるやつです。右のものはカモミールのエキス入り。

メキシコでは、カモミールが目にいいとされています。

値段も安く、ジャバジャバ使えるので、一つあると便利です。

いろんなブランドを試しましたが、安いもの中には、目がしみるものも多いです。

このメーカーは少し怪しいパッケージですが、現地製でかつ比較的自然由来の成分からできているのでおすすめ。痛くなることもないです。

まとめ

いかがでしたか?

乾燥がひどく、目薬のラインナップがあまり充実していないメキシコでは、二種類の目薬を用途によって使い分けるのがおすすめ。

メキシコで目薬を選ぶポイントをまとめると、以下の二点。

メキシコでは乾燥がひどいので、保湿効果のある目薬があると便利。
目にゴミが入ったときは、保湿効果の低いものを使うのが経済的。

是非試してみてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました