【おすすめの犬ブラシ】ファーミネーター(FURminator)で毎日のブラッシングを楽しく快適に!

スポンサーリンク
ファーミネーター ブラシ 犬 FURMINATOR保護犬

皆さん、ペットのブラッシングは毎日やってますか?

我が家ではファーミネーターのブラシを買ってから、ブラッシングが楽しくて仕方ないです!

以前は普通のブラシを使っていたのですが、ブラシについた毛を取るのが本当に面倒で…。

知らず知らずのうちにサボってしまっていました。

そんなとき、野犬を保護している友人におすすめされたのがファーミネーター(FURminator)のブラシ。

今回はそんなファーミネーターのブラシについてご紹介します。

ファーミネーターのブラシとは

ファーミネーターのブラシには、ステンレススチールの刃がついています。

脱毛を90%まで減らすことができるという優れもの。

継続的に使用することで、ペットから毎日抜ける毛の量を大幅に減らすことができます。

短い毛用、長い毛用、犬用、猫用と種類に分かれており、最適なものを選びましょう。

毛の量が多いダブルコートのワンちゃんにもおすすめ。ステンレスの刃が、内側で落ちた毛まできれいに取り除きます。

ファーミネーターを使うメリット

ブラシについた毛を一秒で取り除く

なんと言っても一番の魅力はここですよね。

ボタンを押すだけで、ブラシについた毛を一瞬で取り除くことができます。

私は以前毛の長いシェルティを飼っていて、ブラッシングは本当に苦労していたので、もっと早くこのブラシに出会いたかったです。

ブラッシングが100倍楽になるので、飼い主のモチベーションにつながる。

少しの力で綺麗にブラッシング

力を入れなくても綺麗にブラッシングできるようになっているので、ゴシゴシとやらなくてもOK。

ステンレスでできた刃が、少し痛そうに見えますよね。

しかし、実際は肌に傷がつかないよう、毛が切れないように設計されているので安心です。

なでる感じでやるとくすぐったいみたいなので、ワンちゃんの好きな強さを見つけてあげることが大事。
うちの子は、少し強めが好きみたいです。
ファーミネーター ブラシ 犬 FURMINATOR

持ちやすいグリップ

以前飼っていたシャルティのブラッシングは、力を入れてしっかりとやっていました。

なので、ブラッシング後は手が疲れて痛くなることも。

ファーミネーターのグリップ部分は、まるで自転車のハンドルのように手の形にフィットするようにできています。

そのためブラシをコントロールするのが楽で、手がつかれません。

力を入れる必要すらないので、ストレスフリーです。

ファーミネーターを買うデメリット

ファーミネーターのブラシを買ってみて、一つだけデメリットを上げるとしたら、少し値段が高いということ。

探すと、安いブラシなんてたくさん出てきますよね。

しかし、ブラシは頻繁に買い替えるものではないので、使いやすいものを選ぶのがおすすめです。

丁寧に使っていれば、一生使い続けることも。

何より飼い主さんにとってストレスがたまらない、機能性の高いものを選ぶといいでしょう。

結果的にワンちゃんも頻繁にブラシをしてもらえるので、嬉しいに違いありません。

まとめ

いかがでしたか?

ファーミネーターのブラシを実際に使ってみると、やはりとっても使いやすくて、先に買った普通のブラシはもう全く使っていません。

気になっている人は、是非使ってみてくださいね!
ファーミネーターのブラシは下記のリンクから購入できます。

中型犬短毛種用

 小型犬長毛種用

大型犬短毛種用

中型犬長毛種用
小型犬短毛種用

大型犬長毛種用

コメント

タイトルとURLをコピーしました