ウォールマートで見つけたエコなスポンジ、思わぬ落とし穴

スポンサーリンク
スポンジ プラスチックフリー ウォールマート walmart 海外 環境に良いサステイナブル

先日ウォールマートに行ったら、こんなスポンジを見つけました。

至急スポンジが必要だった上、「環境に優しい」と書いてあるので、ついつい買い物かごに入れてしまいました。

ウォールマートが出してるブランド、「Great Value」ですね。

ココナッツの皮で作られたスポンジ

見た目は市販のプラスチックのスポンジとほとんど変わりません。

パッケージも紙でできていて、エコフレンドリーに見えます。

硬い部分はココナッツの皮でできているみたい。

しかし、スポンジ部分は「リサイクルされた材料」と書いてあります。

結局それがなんの素材でできているのかは不明。

スポンジ部分が落とし穴

スポンジ プラスチックフリー ウォールマート walmart 海外 環境に良い
おそらくスポンジ部分はリサイクルされた「プラスチック」でできているように見えます。

よく見てみると二種類あって、一つはスポンジ部分がないもの、もう一つはスポンジ部分があるもの。

スポンジ部分のない方は、ほとんどプラスチックフリーだと思います。買うならこっちですね。

「安さ」が売りのブランドからエコフレンドリーな商品

Great Valueといえば、「安さ」と「低品質」のイメージが強いと思いますが、

そんなブランドから「エコフレンドリー」な商品が出るということは、とても素晴らしいことだと思います。

普段環境のことを気にせず買い物をしている消費者は、

エコフレンドリー=高い

というイメージがあると思います。

しかし、安くて有名な「Great Value」という文字を見るだけで、親近感がわきますよね。

「Great Valueだから安いはずだし、ついでにエコフレンドリーだから買っちゃおう」

っていう人が増えるのではないでしょうか!

環境問題が深刻な今だからこそ、知名度のあるブランドやメーカーがこういった商品を出すことで、

少しでも消費者をコントロールしようとしているのかもしれませんね。

まとめ

こういった「エコフレンドリー」商品を買って応援することで、企業側に「需要があるんだ」と思わせることができます。

迷ったら、少しでも環境に良い方を選ぶことが大切です。

大企業が少しでもエコへシフトしてくことで、いわゆる「意識の低い」消費者さえも、少しずつコントロールしていってほしいです。

しかし忘れてはいけないのは、

本当に力があるのは企業ではなく消費者

「買い物は投票」です。

普段何気に買っているものにも少し目を向けてみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました