観光

スポンサーリンク
観光

【El Géiser】メキシコの天然温泉!温度が高いのはここ!

メキシコにいると恋しくなるものの一つに、「温泉」がありますよね。メキシコには日本のように、天然温泉があることをご存じの方は多いはず。メキシコの天然温泉と言えばイダルゴ州の「Tolantongo(トラントンゴ)」が有名ですが、土日は人が多すぎる!という声をよく耳にします。今回紹介する「El Géiser(エルヘイセル)」はTolantongo(トラントンゴ)に比べ観光客が少ないのでおすすめ!特に、たくさん写真を撮りたいという人にはぴったりの穴場スポットです。
観光

【オトミ刺繍】オトミ族の歴史や文化を体験!オトミセレモニーセンター

メキシコ先住民族の中でも有名な「オトミ族」について、どれくらいご存じですか?カラフルな動物の刺繍は、メキシコだけでなく世界的に認められているもの。エルメスのスカーフのデザインに抜粋され、認知度も高いですよね。Centro Ceremonial Otomíでは、そんな「オトミ族」について理解を深めることができる場所です。
観光

【フリーダカーロ決定版】画家フリーダの家(博物館)を徹底解説!

メキシコの芸術分野で、Frida Kahlo(フリーダ・カーロ)は切っても切り離せない存在。Frida Kahlo(フリーダ・カーロ)について、どのくらいご存じですか?彼女はメキシコだけに留まらず、世界的に評価されている、ラテンアメリカを代表するアーティスト。激動の人生を歩んだフリーダ・カーロの絵は、創造性にあふれ、情熱的で、痛々しい。私は彼女の絵が大好きで、Museo Casa Frida Kahlo (フリーダ・カーロ博物館)、別名Casa Azul(青い家)には何度も足を運んでいます。ここでは、メキシコの顔とも言えるフリーダ・カーロの暮らしや生涯を垣間見ることができます。今回はそんなMuseo Casa Frida Kahlo (フリーダ・カーロ博物館)についてご紹介します。
観光

【ウーパールーパー】成体と寿命は?イラストと写真を交えてアホロートルを徹底解説!

メキシコサンショウウオやメキシコサラマンダーとも呼ばれる、通称「ウーパールーパー」。今回私は、原産地のメキシコソチミルコへ行って、その生態を探ってきました。きっとあなたが思っている以上に奥が深い動物です。
観光

【メキシコ国立自治大学(UNAM)】世界遺産図書館の壁画!

ここメキシコ国立大学(UNAM)には全部で約110個の壁画があり、古いもの、モダンなものもあれば、大きさも様々。描かれているものの意味が分かると、何倍も楽しめるのが壁画の魅力。今回は、有名なUNAM中央図書館を中心に、壁画の意味を徹底解説します。
観光

【Jardines de México】モレロス州の植物園、メキシコ庭園!

メキシコモレロス州にある巨大な植物園「Jardines de México(ハルディネス デ メヒコ)」。温暖な気候で有名なモレロス州に来たら、是非立ち寄ってほしい場所の一つ。カラフルなお花がいっぱい咲いていて、写真映え間違いなしです!
観光

【カンクントゥルム】海に入れる遺跡トゥルム!カリブ海の絶景で写真映え間違いなし!

ここユカタン半島は特別な地形の影響で、世界的にも大変貴重な生態系が発達してきました。
観光

【カンクンのセノーテ】セノーテドスオホス(Cenote Dos Ojos)で自然の神秘を感じよう!

セノーテはマヤ語で「聖なる泉」。美しく透き通るようなエメラルドグリーンの水の中で、魚と泳いできました。
観光

【カンクンアクマルビーチ】カンクンで野生のウミガメと泳げるビーチ!

世界的な観光地カンクンをさらに南に下っていくと、Akumal(アクマル)という小さなビーチがあります。Tulum(トゥルム)やPlaya del Carmen(プラヤデルカルメン)のすぐ近くです。ここでは、「野生のウミガメと泳げる」ということで、早速行ってみることにしました。
観光

カンクンの持続可能なエコリゾート!自然の中でのんびり過ごす週末。プライベートビーチで快適!

エコとラグジュアリーの融合を可能にした、持続可能なエコリゾート。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました