【重曹】環境にやさしい自然由来の重曹でエコな節約生活を叶える!

スポンサーリンク
サステイナブル

みなさんは重曹、使ってますか?

この記事を読んでいる人は、少なからずエコに関心がある人だと思います。

重曹は自然なものなのでとっても環境に良く、プラスチックのゴミもほとんど出ません!

私は掃除や洗濯はもちろん、お風呂でも使っています。

そのほかにも、胃もたれや二日酔いがあるときに飲むときもあります。

種類もいろいろあり、掃除・洗濯に使うもの、顔、歯に使うもの、冷蔵庫に置くものなど、用途によって、粒の大きさなどがちがいます。

今回は、重曹を体に使う方法についてお話しします。

どうやって体に使うの?

シャンプーとして使う。

重曹だけでも十分ですが、慣れないうちはシャンプーと混ぜて。

頭皮にこびりついたシャンプーの化学物質を取ってくれます。最初はフケが多く出ますが、デトックスができてきているサインです。

洗顔に使う。

わずかな量のお湯と混ぜて、顔にのせたら軽くマッサージします。1分程置いてから流すと、とってもすっきりします。
吹き出物やニキビも全くできなくなりました。洗顔料なんてもういらない。

重曹をそのまま顔に塗るのに抵抗のある人には、こちらがおすすめ。

体全体に使う。

最初は石鹸と混ぜて泡立てて使うのがおすすめ。すっきり感が全然違います。

イメージは、銭湯にある炭酸風呂
実は重曹で体を洗うと、同じような効果が期待できます。
湯上りは、体の内側からぽかぽかしてきます。

その他にも、血行促進、肌の老廃物を排出したり、肌の保湿力アップ(水よりも肌への浸透力が高いため)にも期待できます。

重曹とクエン酸を浴槽に入れると、激安で炭酸風呂が作れますよ。
使いやすい石鹸タイプもありますよ。

足の指と指の間に使う。

お湯と混ぜてマッサージすると効果抜群。

足のにおいの原因になっている垢を、一瞬で取り除きます。

歯磨きに使う。

研磨作用で、歯を白くする効果が期待できます。

味やにおいが苦手な場合は、エッセンシャルオイルと混ぜて使うのがおすすめ。

重曹をそのまま歯磨き粉として使うことに抵抗のある人には、こちらがおすすめ。
以前私もこれを使っていましたが、今はほとんど重曹です。

リップのスクラブとして使う。

ココナッツオイルと混ぜてリップを軽くマッサージすると、激安スクラブとして使えます。

重曹を使ったあとは乾燥しやすいので、しっかり保湿してくださいね!

まとめ

体にも環境にもやさしい。全身に使えるので、お財布にも優しい。

是非参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました