【レシピ】アボカドパスタの作り方!絶対にハマるヴィーガン・ベジタリアンにも対応のおすすめレシピ!

スポンサーリンク
アボカド レシピ パスタ ヴィーガン ベジタリアン菜食

アボカドって、一度切ってしまうとすぐに黒くなってしまいますよね。

放っておくと腐りやすいアボカドは、余ると捨ててしまうことも。

そんな時におすすめなのが、「アボカドパスタ」。大量消費もできます。

とっても簡単な上、味も言うことなし。大絶賛のレシピです。

アボカドパスタの作り方

材料(二人分)

アボカド 1個
アーモンドミルク 1カップ
野菜コンソメ 小さじ1.5
塩・こしょう 適量
醤油 小さじ1
ニュートリショナルイースト(あれば) 小さじ1

作り方

アボカドパスタの作り方はとっても簡単!

まずはアボカドを半分に切り、種を取ってからスプーンで中身をツルっとくりぬきます。

皮を取ったアボカドをミキサーに入れ、アーモンドミルク、塩、野菜コンソメ、ニュートリショナルイーストを加えます。
ミキサーのスイッチを入れ、クリーム状になったらOK。水分が足りないと思ったら少し水を追加します。

アボカド レシピ パスタ ヴィーガン ベジタリアン

あらかじめ茹でておいたパスタに、先ほどのアボカドソースをかけます。
パスタは、小ぶりのものがおすすめ。

アボカド レシピ パスタ ヴィーガン ベジタリアン

トッピングにこしょうを適量かけて、完成!

綺麗な緑色なので、写真映えもしますよ!

404 NOT FOUND | トトポ
エコでサステイナブルな暮らし情報//保護犬//メキシコ生活お役立ち情報

アボカドパスタの健康効果

ご存じの通り、栄養満点なアボカドを日常的に摂取することで、様々な健康効果を得ることができます。
特に注目したい栄養素はこちら。

オレイン酸、オメガ3コレステロール値を下げ、ダイエット効果が期待できる。

ビタミンAで視覚、免疫系、様々な臓器の働きを高める。

・抗酸化作用のあるビタミンEで、アンチエイジング効果。

ビタミンDでカルシウムの吸収を手助けし、神経系、筋肉系、免疫系の働きを高める。

・目の健康に欠かせないルテインで、白内障などの目の病気のリスクを下げる。

・豊富な食物繊維でお通じを改善。

意外に思われるかもしれませんが、アボカドにはタンパク質も豊富に含まれており、ベジタリアンやヴィーガンなど、プラントベースの食生活をしている人は、積極的に摂取したい食材。
ヴィーガンの食生活を実践している私は、毎日半分~1個のアボカドを食べるようにしています。

ダイエット中の人はもちろん、スポーツ選手たちにとっても欠かせない食材です。

まとめ

いかがでしたか?

クリームのこってりした味が苦手な人でも、アーモンドミルクを使うことで、テクスチャーを残したままさっぱりとした仕上がりにすることができます。

とっても簡単なアボカドパスタ、是非試してみてくださいね!

アボカドパスタを作るなら、オーサワさんの野菜コンソメが個人的にとってもおすすめ。
オーサワさんの商品は信頼性が高いので、原材料も見ずにかってしまうことがあります。
下記にリンクを載せておきます!↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました