【セノーテとは】メキシコの水中洞窟おすすめ5選!カンクン行くなら必須。

スポンサーリンク
セノーテ観光

こんにちは!Noz(@nontan_mx)です。

実はユカタン半島だけで、少なくとも 2,400 個のセノーテがあると言われています。

メキシコに住んでいた私は、何度もカンクン・ユカタン半島を訪れたことがあります。

今回はその中でも、個人的におすすめなセノーテ5個を厳選して紹介したいと思います。

特に、写真映えするものを中心に選んでみました!

そもそもセノーテとは?

水中洞窟」とよばれ、世界中で研究が行われているセノーテは、メキシコ南東部に位置するユニークな生態系です。

セノーテには、地上・半地上・水中の三種類に分類され、地上に出ているものほど古いと言われます。

恐竜を絶滅させた巨大隕石の恩恵

はるか昔、巨大な隕石がこのユカタン半島に落ち、何十億年もかけてこの地域は石灰岩を形成しました。

そうです、あの恐竜を絶滅させた巨大隕石のことです!
セノーテ メキシコ

雨水がこの地域特有の石灰岩により綺麗にろ過され、地下のセノーテにたまっていきます。

そのためこの地域では、海や川ではなく、セノーテの水を使って文明を築いてきました。

実はこの生活様式、世界で唯一なんです。

ユカタン半島はこの恵まれた条件により、世界中のどこにも類を見ないような、独特な生態系を持っているんですね。

フラミンゴ ユカタン メキシコ

ユカタン半島のフラミンゴ

無数にあるセノーテは、実はすべて地下でつながっており、地下に巨大な貯水池のようなものを形成していると言われています。

ユカタン独立自治大学の科学者たちは、「すべて繋がっているがゆえに、一つのセノーテが汚染されるとすべてが汚染されてしまう。そしてそれはユカタン半島全体の生態系にダメージを与える」と警鐘を鳴らしています。

セノーテとマヤ文明との深い関係

セノーテとは、マヤ語で「聖なる泉」という意味。

この地域に根付いたマヤ文明にとってセノーテは、地球と宇宙をスピリチュアル的につなげる大切な役割を担っていました。

マヤ

このセノーテを理解することで、マヤ文明の独特な世界観を垣間見ることができます。

マヤ文明の最盛期、セノーテは「異次元への入り口」と考えられており、セノーテに入るとうことは、土地や水、野生動物との精神的なつながりを意味していました。

人間をいけにえとして捧げる儀式も行われていたんですよ。(論文)

セノーテ メキシコ

それでは早速、おすすめのセノーテをご紹介します。

おすすめセノーテ5選

グランセノーテ(Gran Cenote)

アクセスが良く、言わずと知れた大人気のセノーテ。

他の観光地とも距離が近く、カンクンに来たら必須です。

見どころは、セノーテの中にたくさん生息する亀さんたち。人間に慣れているので、一緒に泳ぐこともできますよ。

セノーテの水は冷たいので、暑くてバテてきた頃に行くのがおすすめ。

写真目当てで行くなら、逆に早朝がチャンスです。営業時間は8時00分~16時45分。

セノーテ・ドスオホス(Cenote Dos Ojos)

水の透明度がとても高く、「光のカーテン」が綺麗で人気のセノーテです。

現地のツアーを申し込んでアクティビティに参加するのがおすすめです。奥まで連れて行ってもらえます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ɴᴏᴢᴏᴍɪ (@nontan_mx)

セノーテ・スイトゥン(Cenote Suytun)

カンクンから距離は離れますが、写真映えナンバーワンのセノーテ。

光の筋が入ってとても幻想的です。

チチェンイツァに行く予定の人は、是非立ち寄ってみてください。

セノーテ・イキル(Cenote Ik kil)

上からぶら下がった自然のカーテンが美しい、大人気のセノーテ。

チチェンイツァに訪れた観光客が、午後みんなここに来るので、とても混みます。

そのため、個人的にはあまり好きではないです。

セノーテ・ツカン(Cenote Tsukan)

こちらは新しくあまり知名度の高くないセノーテですが、個人的に一番好きです。

チチェンイツァを訪れた後、人混みを避けてゆっくり写真を撮りたい人におすすめ。

ほぼ発見されたままの姿で、観光化がそこまで進んでいないので、びっくりするほどきれいです。

水深はなんと60m。神聖な場所なので、入る前に体を浄化してもらいます。

ここのレストランの料理が素晴らしすぎて、忘れられません。コスパ最強です。

まとめ

近年、マヤ鉄道や大規模なホテル建設、インフラなどの整備により、セノーテの水質や生態系が脅かされています。

セノーテを訪れる際は、ゴミのポイ捨てはもちろん、日焼け止めなども控えるようにしてくださいね。

メキシコは穴場スポットが多く、治安や言葉の問題があるため、自分で計画するよりも現地をよく知るエージェントに案内してもらうのがおすすめですよ!↓



メキシコのセノーテがもっと見たいと思った方は、InstagramやPinterestも是非ご覧ください。

instagram: @nontan_mx

Pinterest: https://pin.it/2nU1tKg

【カンクン観光】メキシコ旅行に外せないトゥルム!写真映えの宝庫。
トゥルムという町、写真映えスポットの宝庫なんです。とてもオシャレな町で、歩いているだけで魅了されてしまいます。キンタナロー州のトゥルムには、自然の美しさを生かした独特な建造物、白い編み物のような可愛すぎる民芸品、美しいセノーテや古代遺跡など、見どころが盛りだくさん。世界中のインスタグラマーたちが、このトゥルムを訪れています。カンクンを訪れる際は、是非立ち寄ってみてくださいね。
【カンクンのセノーテ】セノーテドスオホス(Cenote Dos Ojos)で自然の神秘を感じよう!
セノーテはマヤ語で「聖なる泉」。美しく透き通るようなエメラルドグリーンの水の中で、魚と泳いできました。
【マヤ文明】自然崇拝について。マヤ文明の精神世界はおもしろい!
マヤ文明には、精神世界を重んじる文化がありました。あらゆる自然に神を見出す考え方は、日本のアニミズムとも共通した部分があると思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました